お問い合わせ

機械投資家の方に向けた基本情報

ここでは、衛生用品の製造機を初めて検討、導入する企業様向けに、衛生用品製造機の検討、導入から運用までの一般的な内容をQ&A方式で以下の通り記載しております。

機械の基本について

Q. 機械のカタログはいただけますか?
A. 弊社はお客様が生産される製品の種類やサイズにあわせて、オーダーメードで機械を製作しております。そのため、標準的な機械を紹介するようなカタログはご用意しておりません。お客様のご要望をお聞きした上で、資料を作成しご提示させていただきます。
Q. 一台の機械で何サイズの製品が製造できますか?
A. 機械、製品の仕様にもよりますが、2~5サイズ製造できるように設計可能です。サイズ替えをする場合は機械を停止させ、サイズ毎に交換必要なユニットを交換します。通常、交換作業は数時間で完了可能です。
Q. 注文してから機械の出荷までどれくらいの時間がかかりますか?
A. ご注文後、仕様確定、設計、部品製作、組立、電気ONという工程を経て、弊社で材料を通しての試運転を1か月程度させていただきます。これらの全工程で約8~10か月が目安となります。
Q. 機械を1台設置するためにはどれくらいのスペースが必要ですか。
A. 機械仕様によりさまざまとなりますので、製品情報ページにてご確認下さい。計数、包装機を接続する場合、そのスペースも必要となります。また、集塵設備などのスペースが別途必要となります。
Q. 機械1台の重量はどのくらいになりますか。消費電力はどれぐらいですか?
A. 機械仕様によりさまざまとなりますので製品情報ページにてご確認下さい。
Q. 原材料を供給していただけますか。
A. 申し訳ございませんが、弊社では原材料の取り扱いはございません。しかし、原材料サプライヤーのご紹介や原材料に関する最新技術などの情報はご提供いたしますのでご相談ください。
Q. 原材料は試運転の際に必要ですか。
A. 必要です。機械の試運転時にお客様の要望通りの製品が製造できるか確認するため、実際にお客様で使用される原材料を使用して機械の調整をします。従いまして、原材料はお客様にてご用意いただく必要がございます。
Q. 防塵室は必要ですか。
A. 防塵室は必須ではありませんが、衛生用品を扱う環境として、塵やホコリを操業エリアに入れないような工夫は必要です。
Q. 防音対策は必要ですか。
A. 必要です。機械の騒音は100db近くまで達し、操業時には耳栓の装着が必要です。お客様によっては防音室を設ける場合もあります。

投資家の方からよくいただくご質問

Q. 瑞光はどのような会社ですか?
A. 瑞光は1946年に設立。生理用ナプキン加工機の製作から始まり、その後オムツ加工機へと製作の幅を広げていきました。1983年以降は加工機の高速化を実現し、また、製造するナプキンやおむつの新機能を開発、提案し、お客様の製品の付加価値を高めることに貢献しました。この時期には海外への進出も果たし、現在のグローバルメーカーZUIKOの礎となっています。2003年頃よりグローバル進出を本格化し、初の海外製造拠点を上海に設立、その後、北米、南米、アジア、ヨーロッパと現在合計8ヶ所の拠点を設立し、世界各国へZUIKOの技術とサービスを提供しています。2021年11月には新工場を設立し、ZUIKOの独自の技術と開発力を駆使し、さらなる発展を目指しています。詳しくは企業情報の沿革のページをご参照ください。
Q. グループ会社の情報が知りたいのですが?
A. 弊社のグループ会社は海外に製造拠点2か所、営業拠点が6か所ございます。上海とブラジルの製造拠点では機械の設計から製造、メンテナンスまでトータルに対応。東南アジア、タイとインドネシアの営業拠点ではお客様の工場へ訪問し、機械の故障が起こる前の保守メンテナンスの提案を積極的に行っています。すべての製造拠点、営業拠点でお客様の設備投資のお問合せに対応し、お客様のご要望に合った製造機の提案を行っています。海外拠点の所在地等は企業情報ページをご参照ください。
Q. 最新の決算情報はどこでわかりますか?
A. 投資家情報のIRカレンダーにて4半期ごとの決算報告を開示しております。年度末(2/20)の決算発表は毎年4月となります。詳細はIRカレンダーページを参照ください。
Q. 瑞光株の上場時期と現在の国内の上場取引場所はどこですか?
A. 弊社は平成元年10月に大阪証券取引市場第二部(特別指定銘柄)に株式上場いたしました。現在は東証スタンダード市場(証券コード6279)にて取引されております。
Q. IRに関する問い合わせはどこからできますか?
A. お問合せフォームの「IRについて」にチェックしていただき、必要事項をご記入の上、送信ください。折り返し、ご連絡させていただきます。