衛生用品の製造機の開発・製造から
コンサルティングまで手がけるグローバルメーカー

事業領域

ZUIKOは、紙おむつを中心とした衛生用品製造機の開発・設計・製造を一貫して手がけるグローバルメーカーです。お客さまのニーズに合わせたオーダーメイド型の製造で培った知見や実績を活かして、新規でオーダーされるお客さまへのコンサルティング事業や、ご購入後のメンテナンス事業も国内外で実施しています。

02コンサルティング&メンテナンス

ZUIKOは世界の製品動向を理解しており、製品開発に重要な機能と性能を提案し、お客様のパートナーとして、マーケットに競争力を持つ製品を一緒に作り上げていきます。製品のコンサルティングに加えて、機械のメンテナンスや生産のアドバイスも行っております。製品生産が止まるレベルの不具合や故障を防ぐため、定期的なメーカー診断を実施しており、スペアパーツの供給、ユニット類のオーバーホール作業といった、トータルでラニングコストを抑えられるお手入れ方法でお客さまを手厚くサポートします。

03メディカル事業、リサイクル事業、介護事業

使い捨て衛生産業向けの加工機の製造に加えて、ZUIKOの子会社であるZUIKO Medical Co. Ltd.は、PlusMoist®、ウェットワインドドレッシング、および外科用マスクなどの他の医療製品を製造および販売しています。生産時に出た規格外製品の材料を再利用するリサイクルシステムや、使用済みのおむつを新しいエネルギー源に変えるシステムも提供しています。介護プロジェクトについては、介護現場の負担が減らせるような装置等の販売をし、高齢者社会をサポートします。

選ばれる理由

長きにわたり培ってきた革新的な独自技術の蓄積をベースに、国内シェア90%をキープ。世界でもトップ3に入る衛生用品製造機メーカーとして、さらなるグローバル企業へと成長を続けています。

オーダーメイドの
衛生用品製造機メーカー

女性の社会躍進を支える生理用ナプキン1号機を世に送り出した1963年以来、創意工夫と改善を積み重ね、世界最高水準の衛生用品製造機を生み出し続けています。オーダーメイド型の機械が大半のため、お客様のニーズを丁寧にヒアリング・分析し、細やかに仕様へと反映させます。

59設立年数

700出荷実績台数

グローバル市場へ展開

中国、インド、東南アジア、アメリカ、ブラジル、ヨーロッパ等海外8拠点を中心に、各国への紙おむつ製造機の納入実績があります。独自技術と日系企業ならではのホスピタリティで、グローバルシェアを伸ばし続けています。

36出荷実績

長年にわたり磨かれてきた
独自の技術と独創性

時代の変化に対応する柔軟な発想をもとに、素材を高精度・高速で加工するさまざまな革新的発明を、製造プロセスに盛り込んでいます。乳幼児用の紙おむつと女性の生理用ナプキン製造の分野では国内トップシェアを誇っており、多くの衛生用品にZUIKOの加工技術が生かされています。

800国内外保有特許数