このサイトでは、サービス向上のためCookie(クッキー)を使用しています。このバナーを閉じるか、閲覧を継続することで、cookie使用に同意するものとします。 詳細はコチラ
[ 閉じる ]

機械紹介

子ども用おむつ製造機

ZUIKOの紙おむつ製造機は日本国内で圧倒的なシェアを占め、世界最高品質を誇る日本の紙おむつはZUIKOの技術力で支えられています。独創的な技術と革新的な機構を結集したのがZUIKOの紙おむつ製造機です。
紙おむつの種類によって製造機の構成は異なります。

商品から機械を選ぶ

子ども用テープタイプ紙おむつ製造機・パネル式

海外にシェアが多いパネル式

欧米や南米、中近東で主流の紙おむつです。紙おむつの左右部分に伸縮フィルムが使われており、赤ちゃんに紙おむつを履かせる際に胴周りのフィット調整がしやすいというメリットがあります。しかし、基本材料となる既製の伸縮フィルムの単価が比較的高く、製造コストが高くなるというデメリットもあります。インライン製造が可能なZUIKOのパネル加工技術は品質が高いと評価され、欧米や中近東にも納入実績があります。

機械紹介

子供用テープ専用機・パネル式

生産速度
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L
(枚/分)
1000
700
500
寸法
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L
(長x幅x高)
40m x 11m x 5m
33m x 11m x 4m
25m x 10m x 4m
製品サイズ
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L

2サイズ兼用
5サイズ兼用
5サイズ兼用
重量
約100-130トン
基準スペック
  • フルサーボ駆動システム
  • パルプ吸収体形成装置
  • 自動資材継ぎシステム
  • パルプの粉砕設備
  • タッチHMI
  • 安全ドアスイッチ
  • 消費電力 300~500 kVA
  • エア消費量 8,000-12,000 NL/min
高技術オプション
  • インラインSAPシート
  • SAPコントロールシステム
  • トップシーツ3Dエンボスシステム

詳しくはお問合せください。

子ども用テープタイプ紙おむつ製造機・レッグホール式

アジア市場でのシェアが多い日本で生まれたレッグホール式

パネル式紙おむつは1950年ごろ欧米から広まったものです。製造方法の改良や効率的な生産を求め開発を重ねた結果、レッグホール式紙おむつが生まれました。股ぐりの隙間を減らし紙おむつのフィット性をさらに高めることで、モレの軽減に繋がりました。ZUIKOは日本だけでなく、アジアを中心に多数の納入実績があります。

機械紹介

子供用テープ専用機・レッグホール式

生産速度
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L
(枚/分)
1000枚
700枚
500枚
寸法
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L
(長x幅x高)
40m x 11m x 5m
33m x 10m x 4m
25m x 10m x 4m
製品サイズ
DRBT-H
DRBT-M
DRBT-L
(長x幅x高)
2サイズ兼用
5サイズ兼用
5サイズ兼用
重量
約100-130トン
基準スペック
  • フルサーボ駆動システム
  • パルプ吸収体形成装置
  • 自動資材継ぎシステム
  • パルプの粉砕設備
  • タッチHMI
  • 安全ドアスイッチ
  • 消費電力 300~500 kVA
  • エア消費量 8,000-12,000 NL/min
高技術オプション
  • インラインSAPシート
  • SAPコントロールシステム
  • トップシーツ3Dエンボスシステム

詳しくはお問合せください。

子ども用パンツタイプ紙おむつ製造機・縦流れ式製造法

海外にシェアが多いパネル式は縦流れ式

テープ型のパネル式と同じく、伸縮フィルムを使用したパンツ型の紙おむつ製造機です。複雑な工法で資材を貼り合わせ、まるで下着のようなすっきりとした外観になります。
資材点数が多くなり、高速で安定的に生産を維持するには高度な技術が必要になります。

機械紹介

子供用パンツ専用機・縦流れ製造法

生産速度
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L
(枚/分)
1000枚
700枚
500枚
寸法
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L
(長x幅x高)
43m x 11m x 6m
37m x 10m x 4m
37m x 10m x 4m
製品サイズ
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L

2サイズ兼用
5サイズ兼用
5サイズ兼用
重量
約100-130トン
基準スペック
  • フルサーボ駆動システム
  • パルプ吸収体形成装置
  • 自動資材継ぎシステム
  • パルプの粉砕設備
  • タッチHMI
  • 安全ドアスイッチ
  • 消費電力 300~600 kVA
  • エア消費量 10,000-12,000 NL/min
高技術オプション
  • インラインSAPシート
  • SAPコントロールシステム
  • トップシーツ3Dエンボスシステム

詳しくはお問合せください。

子ども用パンツタイプ紙おむつ製造機・横流れ式製造法

長年培ったZUIKOの技術が横流れ製造法を生み出しました。

よく動く幼児に履かせやすいパンツ型の紙おむつ製造機です。
胴回り部分の糸ゴム伸縮がソフトで下着のように履き替えが簡単にできます。

2000年代に入ってからこのタイプの需要が増え、現在、日本のみならず、東南アジアや中国、インドでも人気が上昇しています。ZUIKOの技術は、ほとんどこのタイプの製品に利用されています。

機械紹介

子ども用パンツ専用機・横流れ製造法

生産速度
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L
(枚/分)
1000枚
700枚
500枚
寸法
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L
(長x幅x高)
43m x 11m x 6m
37m x 10m x 4m
37m x 10m x 4m
製品サイズ
DRBP-H
DRBP-M
DRBP-L

2サイズ兼用
5サイズ兼用
5サイズ兼用
重量
約100-130トン
基準スペック
  • フルサーボ駆動システム
  • パルプ吸収体形成装置
  • 自動資材継ぎシステム
  • パルプの粉砕設備
  • タッチHMI
  • 安全ドアスイッチ
  • 消費電力 300~600 kVA
  • エア消費量 10,000-12,000 NL/min
高技術オプション
  • インラインSAPシート
  • SAPコントロールシステム
  • トップシーツ3Dエンボスシステム

詳しくはお問合せください。